2009年02月21日

絵本「くませんせいのSOS」の紹介

毎日新聞の電子版より・・・
『医師不足など地域医療の危機的な状況が問題となる中、千葉県東金市のNPO法人「地域医療を育てる会」と、兵庫県丹波市の「県立柏原(かいばら)病院の小児科を守る会」が共同で、絵本「くませんせいのSOS」(A5判、44ページ)を自費出版した。動物たちのやりとりを通し医師の過重労働の問題などを描く。PTAや地方自治体、医療関係者から注文が相次いでいる。【細川貴代】』

絵本は1冊500円。注文や問い合わせは「育てる会」ホームページへ
ご注文のページはこちら→えほん「くませんせいのSOS」
注)当方と、絵本「くませんせいのSOS」の販売及びその関連団体とは、一切関係ありません。


記事全文はこちら→続きを読む
posted by 少彦梛 at 12:19| Comment(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。