2009年05月03日

ひとつの星、消える・・・

5月2日午前0時51分、忌野清志郎さんが2日午前0時51分、がん性リンパ管症により死去されました。

私自身は、ロックとかは普段ほとんど聞かないし、忌野清志郎さん(THE RC SUCCESSION含む)の歌も「パパの歌」ぐらいしか知らないのですが・・・。

でも、忌野さんが社会問題のテーマを扱った作詞の曲もあり、例えば、反核を訴えるLOVE ME TENDERのカバー曲を聞いた時は、すごく素直に「そうだよな〜」という気持ちになれた気がしました。


もちろん、私は、忌野清志郎さんのファンでも無いのですが、彼の唄は、今の日本人には本当はとても必要で大切なものなような気がします。


忌野清志郎(本名・栗原清志)さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


  RC SUCCESSION−LOVE ME TENDER

何言ってんだー ざけんじゃねー
核などいらねー
何言ってんだー よせよ
騙せやしねー
何言ってんだー やめときな
いくら理屈をこねても
ほんの少し考えりゃ俺にもわかるさ

放射能はいらねー 牛乳を飲みてー
何やってんだー 税金返せ
目を覚ましな
たくみな言葉で 一般庶民を
騙そうとしても
ほんの少しバレてる その黒い腹

何やってんだー 偉そうに
世界の真ん中で
OH,MY DARLING,I LOVE YOU
長生きしてえな

LOVE ME TENDER,LOVE ME TRUE
NEVER LET ME GO
OH,MY,DARLING,I LOVE YOU
騙されちゃいけねえ

何やってんだー 偉そうに
世界のど真ん中で
OH,MY DARLING,I LOVE YOU
長生きしてえな
posted by 少彦梛 at 08:12| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。